Top  > すべてを超えてがんばる理由

すべてを超えてがんばる理由

ここまでの項目で、多くの内容について書いてきました。
しかし、いずれも美容師になるのにあまり良い情報は多くなかったかも知れません。


それはなぜなのか、美容師という職業を夢見て志す若者が多くいるにもかかわらず、この業界を涙ながらに去っていく者があまりにも多いからです。
一人でも途中で挫折する者を減らすためには、初めからその現実を知り、正しく理解して踏み込む事が必要だと痛感しています。あまりにも夢だけを追求して入ってくると、そのギャップに悩みます。


美容師という職業は本来とても魅力のある職業です。女性のキレイでいたいという欲求を形にする。言葉にすれば簡単な事ですが、実際はとても難しい事です。
美容室を訪れる女性はみな共通する願いを持っています。「それはキレイにして欲しい。」です。


だれもブサイクにして欲しいとは思わないでしょう。美容室を訪れたお客様が、仕上がりを見て満足した時の顔は、満足していないけれど仕方なく納得したのとは明らかに違います。
あの、パッと明るくなる表情を見た瞬間、美容師として一番やりがいを感じる瞬間です。


価値観も好みも世代や育った環境も何もかも違うお客様のキレイに対する欲求を満たせた時、その瞬間の為に美容師は日々、忙しく疲れていても練習を怠らず、新しい技術を学び続けます。


美容学校時代には、そんな自分の輝く瞬間をイメージし、必ずなるんだという強い意志をもってみんな頑張っています。
美容の仕事が好きで、その上にさらにプロ意識が芽生えて。そうして徐々に美容師の顔になっていく生徒を見ながら、思うことがあります。


美容師は素晴らしい仕事。その素晴らしさを知っているから、みんな頑張れる。
美容業界に一歩踏み出そうとしている皆さんはまず、美容の仕事の素晴らしさを探してください。


自分だけの美容の魅力をしっかりと見つけ、それを自分のものにするために、頑張ってください。

関連エントリー

学校生活の実際
休学、退学その理由は?
美容室のイジメがキツイらしい!?
すべてを超えてがんばる理由